お金を借りたい方へ

お金を借りたい方へ記事一覧

資金使途を問わずに素早く借りられるカードローンは、自由な用途で利用ができるので金利こそ高いものの、目的ローンの代用としても利用が可能です。金利負担に関してだけしっかりと認識をしていれば全てのローンがカードローンでまかなえる気がしますが、実際にはそうではありません。たしかに目的ローンの代用としてカードローンの利用は可能ではありますが、現実的な問題として大きな金額を借りる場合が多い目的ローンの代わりと...

目的ローンではなくカードローンやキャッシングでお金を借りる際に、返済のことを第一に考えるなら借りる金額は大きくするのではなく、5万円やせいぜい10万円程度までの少額利用としておいたほうが良いです。カードローンやキャッシングは金利がどうしても高くなり、申し込み当日の最短即日融資に対応をしている消費者金融などは、金利は上限で18.0%程度まで大手でも取られることなってしまいます。大きな金額を借りればそ...

できるだけ周りに知られたくないカードローンによるお金の借り入れは、借りるときや返すときにバレてしまうのはそう多くなく、一番の問題となるのが申し込みや契約の際の手続きです。特に気をつけておくべきは審査の際の在籍確認の連絡とWeb契約後の郵送物であり、どちらもしっかりと対策はできるのですが、何も知らずに手軽だからと来店不要のWeb契約を進めてしまうと思わぬところで家族や会社に借り入れがバレてしまう可能...

消費者金融は基本的に急な出費等への対応で少額での借り入れが基本とはなりますが、全てにおいて少額利用しかできないわけではありません。借りる目的や使い方によってはある程度のまとまった金額での借り入れも可能で、その中での代表的なものが「おまとめ」や「借り換え」です。どちらも他社からの借り換えといった括りではありますが、消費者金融でも借り入れ先をしっかりと選ぶことでおまとめや借り換えとしてのまとまった金額...

すぐにお金を借りるなら、とにかく早くに借りるための方法で正しく手続きを進める必要があります。手続きの進め方をしっかりと確認しておかないとその日のうちに借りられなかったり、審査は終わったとしても借りるのが翌日以降になってしまう場合もあります。急ぎで借りたい場合には借り入れ先の選び方も重要になってくるので、申し込み当日に借りられる即日融資対応のカードローン情報もよく確認をしながら、余計なタイムロスがな...