バレずにお金を借りたいならカードを直接受け取る

できるだけ周りに知られたくないカードローンによるお金の借り入れは、借りるときや返すときにバレてしまうのはそう多くなく、一番の問題となるのが申し込みや契約の際の手続きです。

 

特に気をつけておくべきは審査の際の在籍確認の連絡とWeb契約後の郵送物であり、どちらもしっかりと対策はできるのですが、何も知らずに手軽だからと来店不要のWeb契約を進めてしまうと思わぬところで家族や会社に借り入れがバレてしまう可能性があります。

 

バレずに内緒で、秘密でお金を借りたい方のためにバレないポイントをまとめましたので、内緒で借りたい方は申し込み前に目を通しておくと良いでしょう。

 

バレる可能性がある危険な点

カードローン利用がバレる可能性があるのは以下のポイントで、それぞれ何も知らずに何も対策をせずに申し込みをすると全て行われてしまう可能性があります。

 

  • 勤務先へ直接電話をかける在籍確認
  • 契約後に自宅宛に郵送がされるカード
  • 借り入れや返済の明細が自宅宛に郵送
  • 利用中のトラブルにおける連絡等

 

この中で自身が問題となってバレてしまう可能性があるのが「利用中のトラブルにおける連絡等」で、例えば返済が正常に行えなくなってしまった、期日を過ぎているのに未入金で連絡もしていないといった場合にはそれはバレても仕方ありません。

 

返済が遅れるとしてもしっかりと連絡をして相談をしておけばバレずにやり過ごせるにも関わらず、連絡もしないのであれば自身が悪いので何も文句は言えません。

 

バレてしまう詳しい原因を知る

上に挙げたバレてしまう原因を、自身が引き起こした返済のトラブルを除いてそれぞれ詳しく見てみます。

 

勤務先へ直接電話をかける在籍確認

申し込み時に入力をする勤務先が本当に正しい情報であるか、どのカードローンでも審査の際に確認をしています。基本的には勤務先へ直接電話をかけ、担当者が個人名で申込者が在籍するかを確認するものとなりますが、内容としては「○○と申しますが□□さんはいますか?」程度のものとなるためにそう簡単にはバレません。

 

本人以外にはカードローンの審査や確認であるとは明かさず、当然ながら社名やサービス名も名乗らないのでバレにくくはしてくれますが、知らない個人から電話がかかってくることで不審に感じる方がいるのも事実です。

 

契約後に自宅宛に郵送がされるカード

今の時代はパソコンやスマホでの来店不要Web契約が基本となっており、どこにいてもその場ですぐに契約ができるので大変便利になりました。ただ、Web契約は後日に自宅宛にカードが郵送されるため、カードの受け取りの時点で家族にバレてしまう可能性があります。

 

郵送がされるカードが入った封筒は、消費者金融では差出人に例えば「アコム」や「プロミス」といったように社名やサービス名は書かれておらず、「ACサービスセンター」のように伏せられたものとはなっているものの、便利な時代なために差出人名をネットで調べれば消費者金融からの郵送物と分かってしまいます。

 

借り入れや返済の明細が自宅宛に郵送

わざわざ希望をしない限りは送られてはきませんが、明細のWeb交付のサービスを利用しないと明細が発行されない提携ATM等を利用した場合や銀行振込での借り入れを利用した場合などに、その都度に自宅宛に利用明細の郵送がされてしまいます。

 

各社各サービスともWeb上での明細発行を基本としているので特に手続きをする必要はありませんが、余計な郵送物を避けるためにも初めて利用をするカードローンの場合には明細の交付がどうなっているか会員専用ページで確認をしたり、分からなければ問い合わせるようにしましょう。

 

バレないための対策を練ってみる

バレずにカードローンの契約や借り入れ、返済を利用したいなら、以下のように手続きを進めるのが良いでしょう。

 

在籍確認について

申し込みをしてそのまま放っておくと勤務先に連絡が入ってしまうので、申込後すぐに電話をかけて在籍確認がどのように行われるか、別の方法での手続きはできないかを相談してください。銀行のカードローンでは難しいですが、消費者金融系ならプロミスアイフルなどはよく相談に乗ってくれるので、電話以外で在籍確認を行ってくれる場合があります。

 

自宅宛の郵送物について

契約後のカードの郵送については直接受け取りに行く方法で回避が可能で、契約機を多数設置している消費者金融なら近くの契約機でカードを受け取れば後日の自宅宛の郵送は避けられます。首都圏であれば特に契約機の設置数が多いプロミスなら、練馬区のプロミス情報を見ても分かるように多くの場所でカードが受け取れるので大変便利です。

 

プロミスは三井住友銀行のローン契約コーナーでもカードが受け取れるので、プロミスの契約機には入りづらいといった方でも安心してカードが受け取れます。

 

バレない契約で安心のカードローン利用を

カードローンは何かと不安に感じる部分も多いものですが、申し込みや契約、利用におけるバレないといった面での安心感を持っておけば問題なく利用ができるようになります。

 

契約後の利用についてもカードを使ってATMで、銀行振込でといったように周りから見られず知られずにお金が借りられるので、一番の問題点となる申し込みから契約までの間を警戒しておけば大体はバレません。

 

バレずに契約をしたい場合にはどうしても相談が必要となってくる部分もあるので、バレずに借りたい方は相談がしやすい、相談ができる大手消費者金融での借り入れとしておくと良いでしょう。

 

銀行カードローンは相談の乗ってくれない場合が多いため、要望等があっても受け入れてくれない可能性が高いです。